新装版 ムーミン谷の彗星

講談社文庫
シンソウバンムーミンダニノスイセイ
原作・絵:トーベ・ヤンソン 訳・解説:下村 隆一 解説:山室 静 解説:冨原 眞弓
  • 電子あり
新装版 ムーミン谷の彗星
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

長い尾をひいたおそろしい彗星が地球にむかってくるというので、いつも静かなムーミン谷は大さわぎに。ムーミントロールは仲よしのスニフと遠くの天文台へ出かけ、彗星をしらべてくることに。道中、スナフキンや可憐なスノークのお嬢さんと友だちになるけれども、ぐんぐん彗星は近づいてきて……。

世界中で愛されているフィンランドの作家、ヤンソンが描く「ムーミントロール」のお話は全部で9つ。このお話は、幻の第1作「小さなトロールと大きな洪水」が発表されるまでの長い間、第1作とされていたものです。

目次

  • 第1章
  • 第2章
  • 第3章
  • 第4章
  • 第5章
  • 第6章
  • 第7章
  • 第8章
  • 第9章
  • 第10章
  • 解説……下村隆一(1969年1月24日 初版への「解説」より)
  • 附記……山室 静
  • ムーミン谷の魅力 1 『ムーミン谷の彗星』風変わりでも、かまわない……冨原眞弓

製品情報

製品名 新装版 ムーミン谷の彗星
著者名 原作・絵:トーベ・ヤンソン 訳・解説:下村 隆一 解説:山室 静 解説:冨原 眞弓
発売日 2011年04月15日
価格 定価 : 本体495円(税別)
ISBN 978-4-06-276932-7
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

原作・絵:トーベ・ヤンソン(トーベ・ヤンソン)

(1914年-2001年)フィンランドの首都ヘルシンキ生まれ。ストックホルムとパリで絵を学ぶ。1948年に出版した『たのしいムーミン一家』が世界中で評判に。「ムーミン」シリーズ全9作のほか、伝記的作品に『彫刻家の娘』、短編集に『少女ソフィアの夏』がある(ともに講談社)。

訳・解説:下村 隆一(シモムラ リュウイチ)

(1928年-1969年)大阪市生まれ。東京大学経済学部を病気のため中退。北欧児童文学の翻訳家として活躍。

オンライン書店で見る