人外鏡 人工憑霊蠱猫

講談社文庫
ジンガイキョウジンコウヒョウレイコネコ
  • 電子あり
人外鏡 人工憑霊蠱猫
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

“私”は“美袋(みなぎ)小夜子”ではなかった。そして小夜子は死んだという……多くの犠牲者を出した戦いの日々は妄想だったのか!? シリーズ最大の謎の迷宮!! 目覚めた“私”はベッドに拘束されていた。戻り始めた記憶での名前は“美袋小夜子”。だが周囲から告げられた私の名は――憎むべきあの人物の名前だった。“蠱猫(こねこ)”の世界が大きく揺らぐ。妖怪伝奇小説、驚愕の急展開! (講談社文庫)


“私”は“美袋(みなぎ)小夜子”ではなかった。そして小夜子は死んだという……
多くの犠牲者を出した戦いの日々は妄想だったのか!? シリーズ最大の謎の迷宮!!

目覚めた“私”はベッドに拘束されていた。戻り始めた記憶での名前は“美袋小夜子”。だが周囲から告げられた私の名は――憎むべきあの人物の名前だった。人工憑霊(じんこうひょうれい)の使役者として、世界を破滅に導こうとする“有鬼派(ゆうきは)”達と戦った記憶は妄想だったのか!? “蠱猫(こねこ)”の世界が大きく揺らぐ。妖怪伝奇小説、驚愕の急展開!

巻頭・妄想記述言語新作「面霊鬼」清書・京極夏彦
表紙画&鬼神版画・天野行雄 地図・来栖平次郎
巻末対談 石神茉莉×化野燐

目次

主要登場人物

人外鏡 人工憑霊蠱猫
  断章
 第一章
  断章
 第二章
  断章
 第三章
  断章
  断章
 第四章
 第五章
  断章

製品情報

製品名 人外鏡 人工憑霊蠱猫
著者名 著:化野 燐
発売日 2011年08月12日
価格 定価 : 本体905円(税別)
ISBN 978-4-06-276916-7
判型 A6
ページ数 576ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2008年3月に講談社ノベルスとして刊行された小説。文庫化にあたって本文レイアウトを変更しているが、物語の展開は変わっていない。

オンライン書店で見る