青春の門 第七部 挑戦篇

講談社文庫
セイシュンノモン07チョウセンヘン
  • 電子あり
青春の門 第七部 挑戦篇
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

未知の時代を目前に、嵐の前の静けさが日本を覆っていた1960年。伊吹信介(いぶきしんすけ)はタバ風の吹き荒む江差(えさし)にいた。そこで会ったオーストラリアの友人・ジョンの「あなたは一度日本を出てみるべきです」という言葉に惑(まど)う信介。特攻船やソ連との関係に揺れる函館を訪れたとき、彼の背中を押す風が吹く。世代を超えて読みつがれる不滅の大河ロマン。(講談社文庫)


あの衝撃的な主人公伊吹信介はどこにいる。伊吹信介は、北へ旅立つ。激風の江差の町に彼を追う黒い影。そして混血の美少女、立原襟子。新たに会う友情と青春の憂愁に彩られた冬の日々。大河小説の決定版!

製品情報

製品名 青春の門 第七部 挑戦篇
著者名 著:五木 寛之
発売日 2011年03月15日
価格 定価 : 本体905円(税別)
ISBN 978-4-06-276909-9
判型 A6
ページ数 704ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1993年6月単行本として刊行された「青春の門」挑戦篇上巻、下巻を1冊にまとめたもの。

オンライン書店で見る