主題歌

講談社文庫
シュダイカ
  • 電子あり
主題歌
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

職場の同僚と女の子のかわいさについて語り、グラビア誌の「永遠のセクシー女優名鑑」に見入ってしまう実加。美術大学時代の友人たちの行く末を思いつつ、自宅で催した女の子限定カフェなど、今ここに一緒にいることの奇跡のような時間をみずみずしく描いた表題作をはじめ、著者の世界が凝縮された作品集。


登場人物たちは、自分の立っているこの場所が、永住の地なんかではないけれど、かけがえのない場所だということを知っている。――福永信
今ここの輝きをみずみずしく描いた作品集

職場の同僚と女の子のかわいさについて語り、グラビア誌の「永遠のセクシー女優名鑑」に見入ってしまう実加。美術大学時代の友人たちの行く末を思いつつ、自宅で催した女の子限定カフェなど、今ここに一緒にいることの奇跡のような時間をみずみずしく描いた表題作をはじめ、著者の世界が凝縮された作品集。

彼女が作ったほんの短い歌は、とてもいい歌だって、わたしにはわかるし、ここにいる人はみんなそう思っていると思う。テレビやラジオで流れたりすることはなくて、誰かにお金を出して買われることもないだろうけど、彼女の歌が素晴らしくて、ここにいる小田ちゃんの友人たちがこの歌を心からいいと思ったから、それでいいと思った。この歌がここで歌われたことは消えてしまわない、と実加は、自分でも不思議なくらいはっきりと強く思った。――<「主題歌」より>

目次

  • 主題歌
  • 六十の半分
  • ブルー、イエロー、オレンジ、オレンジ、レッド

製品情報

製品名 主題歌
著者名 著:柴崎 友香
発売日 2011年03月15日
価格 定価 : 本体448円(税別)
ISBN 978-4-06-276906-8
判型 A6
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2008年3月に小社より刊行されたもの。

オンライン書店で見る