彩乃ちゃんのお告げ

講談社文庫
アヤノチャンノオツゲ
  • 電子あり
彩乃ちゃんのお告げ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

なぜか“教主さま”だという女の子を預かることになった。彩乃ちゃんといって、一見ごく普通の、小学五年生の女の子だ――。花屋に勤める二十代の智佳子、進路に悩む高校三年生の徹平、東京から地方に越してきた小学五年生の佳奈が、彩乃ちゃんとの出会いで知った人生の奇跡。前に進むすべてのひとに捧げる物語。


なぜか“教主さま”だという女の子を預かることになった。彩乃(あやの)ちゃんといって、一見ごく普通の、小学五年生の女の子だ――。花屋に勤める二十代の智佳子(ちかこ)、進路に悩む高校三年生の徹平(てっぺい)、東京から地方に越してきた小学五年生の佳奈(かな)が、彩乃ちゃんとの出会いで知った人生の奇跡。前に進むすべてのひとに捧げる物語。(講談社文庫)

目次

  • 第一話 夜散歩
  • 第二話 石階段
  • 第三話 夏花火

製品情報

製品名 彩乃ちゃんのお告げ
著者名 著:橋本 紡
発売日 2011年03月15日
価格 定価 : 本体419円(税別)
ISBN 978-4-06-276841-2
判型 A6
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2007年10月、小社より刊行されたもの。

オンライン書店で見る