柳生大戦争

講談社文庫
ヤギュウダイセンソウ
  • 電子あり
柳生大戦争
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

高麗の高僧・晦然(かいねん)が得意の絶頂にあったその日、彼を待ち受けていたのは2度の元寇(げんこう)で散った高麗の兵士たちの霊であった。供養のため倭国に渡った晦然は「一然書翰(いちねんしょかん)」を書き記す。この奇書が、345年の時を経て、徳川幕府と李朝を揺るがし、柳生一族をも混乱に陥れたのだった。衝撃の時代小説。(講談社文庫)


この面白さはクセになる!
柳生十兵衛への溢れる愛が滲み出る、ぶっとび伝奇小説!!
特別書き下ろし短編「十兵衛断裁」掲載。

高麗の高僧・晦然(かいねん)が得意の絶頂にあったその日、彼を待ち受けていたのは2度の元寇(げんこう)で散った高麗の兵士たちの霊であった。供養のため倭国に渡った晦然は「一然書翰(いちねんしょかん)」を書き記す。この奇書が、345年の時を経て、徳川幕府と李朝を揺るがし、柳生一族をも混乱に陥れたのだった。衝撃の時代小説、文庫化。

目次

  • 第一部 剣神降臨ノ巻
  • 第二部 美神流離ノ巻
  • 第三部 戦神裂空ノ巻

製品情報

製品名 柳生大戦争
著者名 著:荒山 徹
発売日 2010年12月15日
価格 定価 : 本体724円(税別)
ISBN 978-4-06-276827-6
判型 A6
ページ数 464ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 収録作品参照

オンライン書店で見る