中原の虹 (3)

講談社文庫
チュウゲンノニジ3
  • 電子あり
中原の虹 (3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大いなる母・西太后(シータイホウ)を喪い、清王朝の混迷は極まる。国内の革命勢力の蜂起と諸外国の圧力に対処するため、一度は追放された袁世凱(ユアンシイカイ)が北京に呼び戻される。一方、満洲を支配する張作霖(チャンヅォリン)は有能なブレーン・王永江(ワンヨンジャン)を得て、名実ともに「東北王(トンペイワン)」となる。幼き皇帝溥儀(プーイー)に襲い掛かる革命の嵐の中、ついに清朝は滅亡する。(講談社文庫)


累計450万部突破! 『蒼穹の昴』第3部

大いなる母・西太后(シータイホウ)を喪い、清王朝の混迷は極まる。国内の革命勢力の蜂起と諸外国の圧力に対処するため、一度は追放された袁世凱(ユアンシイカイ)が北京に呼び戻される。一方、満洲を支配する張作霖(チャンヅォリン)は有能なブレーン・王永江(ワンヨンジャン)を得て、名実ともに「東北王(トンペイワン)」となる。幼き皇帝溥儀(プーイー)に襲い掛かる革命の嵐の中、ついに清朝は滅亡する。

製品情報

製品名 中原の虹 (3)
著者名 著:浅田 次郎
発売日 2010年10月15日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-276779-8
判型 A6
ページ数 456ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2007年5月に小社より刊行された。『小説現代』2006年3月号~2007年3月号

オンライン書店で見る