奏者水滸伝 白の暗殺教団

講談社文庫
ソウシャスイコデンシロノアンサツキョウダン
  • 電子あり
奏者水滸伝 白の暗殺教団
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

米国西海岸のある宗教団体には、国際暗殺組織という別の一面があった。来日する重要人物を狙って、凄腕の中国系3姉妹が入国する。彼女たちが狙う人物が最大の危険に晒(さら)される時、それは奏者の1人、遠田宗春もかかわる茶会だった。姉妹は超常の戦闘力で、要人、そして奏者たちに迫る。果たして彼らは彼女たちを止められるのか!? 『超人暗殺教団』改題。(講談社文庫)


静寂の席を切り裂く美しき刺客。奏者たち、最大の危機!!
茶道家である遠田宗春とその父は来日した米国要人をもてなすことになった。その人物がテロの標的になるという情報が入る。背後に隠された陰謀とは!?

米国西海岸のある宗教団体には、国際暗殺組織という別の一面があった。来日する重要人物を狙って、凄腕の中国系3姉妹が入国する。彼女たちが狙う人物が最大の危険に晒(さら)される時、それは奏者の1人、遠田宗春もかかわる茶会だった。姉妹は超常の戦闘力で、要人、そして奏者たちに迫る。『超人暗殺教団』改題。

今野敏、最初のシリーズ作品。第4話降臨!
<4人の奏者たち>
●古丹神人
北の自然を友とするピアノ奏者。
●遠田宗春
茶道家元御曹司のウッドベース奏者。
●比嘉隆晶
南の島から来たドラム奏者。
●猿沢秀彦
研究者でもあるサックス奏者。

製品情報

製品名 奏者水滸伝 白の暗殺教団
著者名 著:今野 敏
発売日 2010年07月15日
価格 定価 : 本体581円(税別)
ISBN 978-4-06-276695-1
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1986年11月講談社ノベルス「超人暗殺団」として、1990年8月講談社文庫「超人暗殺教団」として、刊行されたものを再び改題したもの。

オンライン書店で見る