秘闘 奥右筆秘帳

講談社文庫
ヒトウオクユウヒツヒチョウ
  • 電子あり
秘闘 奥右筆秘帳
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

その封印、解いてはならぬ!
将軍継嗣をめぐる最大の謎、家基急死事件。立花併右衛門は、定信すら知らぬ真相へ――

注目度第1位シリーズ
「この文庫書き下ろし時代小説がすごい!」(宝島社刊)第1位

立花家の一人娘瑞紀にもたらされた格違いの婿取り話。糸を引くのは奥右筆組頭を手駒にしたい松平定信か。苦悩しつつも立花併右衛門は、将軍継嗣(けいし)最大の謎、家基急死事件の驚くべき真相に迫っていた。そして定信憎しの一橋治済は、謀殺の命をついに冥府防人に下す。圧倒人気のシリーズ第6弾!

目次

  • 第一章 無言の恫喝
  • 第二章 人身御供
  • 第三章 世子の死
  • 第四章 闇の眷属
  • 第五章 罪の汚名

製品情報

製品名 秘闘 奥右筆秘帳
著者名 著:上田 秀人
発売日 2010年06月15日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-276682-1
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る