十六歳のオリザの冒険をしるす本

講談社文庫
ジュウロクサイノオリザノボウケンヲシルスホン
  • 電子あり
十六歳のオリザの冒険をしるす本
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

劇作家・平田オリザのデビュー作
この世界一周自転車旅行から、すべては始まった!

僕は、いつからか、「何故、何故、何故……」と、余りに挑戦的に問いかけてくる人びとに対しては、少々卑怯な方法ではあるが、こう答えることにしていた。
何故、理由なく旅に出てはいけないのですか?――<本文より>

世界一周自転車旅行を計画した少年オリザは、1979年5月、いよいよ2年間の休学届を高校に提出し、世界へ向かって旅立った。親子関係、友情、異性、民族、貧困、人生、芸術……さまざまな問題にぶつかり、時に悩みながら記録した、劇作家・平田オリザの処女作にして、色褪せることのない傑作冒険旅行記!

目次

  • 序章
  • 第1章
  • 第2章
  • 第3章
  • 第4章
  • 第5章
  • 第6章
  • 第7章
  • 第8章
  • 第9章
  • 第10章
  • 第11章
  • 第12章
  • 第13章
  • 第14章
  • 第15章
  • 第16章
  • 第17章
  • 第18章
  • 第19章
  • 終章
  • 資料
  • 初版あとがき
  • 文庫版あとがき

製品情報

製品名 十六歳のオリザの冒険をしるす本
著者名 著:平田 オリザ
発売日 2010年09月15日
価格 定価 : 本体743円(税別)
ISBN 978-4-06-276675-3
判型 A6
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1981年9月、晩聲社より刊行された、「十六歳のオリザの末だかつてためしのない勇気が到達した最後の点と、到達しえた極限とを明らかにして、上々の首尾にいたった世界一周自転車旅行の冒険をしるす本」を改題したもの。

オンライン書店で見る