ロック母

講談社文庫
ロックハハ
  • 電子あり
ロック母
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

私はこの、迷える足跡をこそ、1冊の本にまとめたかったのだ。――角田光代
1992年~2006年 川端賞受賞作を含む、代表的短編小説7編

作家としての苦悩のはじまりに“しょぼんとたたずむ”忘れ難い作品、「ゆうべの神様」。シングルマザーになる覚悟で離島の実家に帰った私を待っていたのは、恐ろしいほど変わらない風景と“壊れた”母親だった。――川端康成賞受賞作、「ロック母」など、15年にわたる作家活動をあまさずとらえた傑作作品集。

目次

  • ゆうべの神様
  • 緑の鼠の糞
  • 爆竹夜
  • カノジョ
  • ロック母
  • 父のボール
  • イリの結婚式
  • あとがき

製品情報

製品名 ロック母
著者名 著:角田 光代
発売日 2010年06月15日
価格 定価 : 本体530円(税別)
ISBN 978-4-06-276670-8
判型 A6
ページ数 296ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 収録作品参照

オンライン書店で見る