ミノタウロス

講談社文庫
ミノタウロス
ミノタウロス
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

帝政ロシア崩壊直後の、ウクライナ地方、ミハイロフカ。成り上がり地主の小倅(こせがれ)、ヴァシリ・ペトローヴィチは、人を殺して故郷を蹴り出て、同じような流れ者たちと悪の限りを尽くしながら狂奔する。発表されるやいなや嵐のような賞賛を巻き起こしたピカレスクロマンの傑作。第29回吉川英治文学新人賞受賞。(講談社文庫)


話題を攫った、ピカレスクロマンの傑作! 舞台はロシア革命直後のウクライナ地方。成り上がり地主の次男坊ヴァシリは、父の死後ドイツ兵らと略奪、殺戮を繰り返す。’07年度吉川英治新人賞受賞作。

製品情報

製品名 ミノタウロス
著者名 著:佐藤 亜紀
発売日 2010年05月14日
価格 定価 : 本体667円(税別)
ISBN 978-4-06-276651-7
判型 A6
ページ数 392ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2007年5月、小社より刊行された。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス