ダライ・ラマとの対話

講談社文庫
ダライラマトノタイワ
  • 電子あり
ダライ・ラマとの対話
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「利他的な社会はあり得るか」「私たちの人生において1番大切なもの」「怒りは悪か」「心の科学としての仏教」「慈悲の実践」「愛と執着の区別」「利己主義と自己嫌悪」「他者依存と悟り」……。仏教を、宗教として、というよりも、より良く生きるための「智慧」「哲学」として学びたい人へ、激しくも熱い対論集。


句した。
利己化する世界へのクールな認識の上どうしたら本当に利他的な社会、愛と思いやりに満ちた社会を作れるのか?
驚き、問い直し、絶で、ダライ・ラマが激しく語る!

目次

  • 序章 ダラムサラへの道
  • 第一章 世界の何がおかしいのか
  • 第二章 慈悲をもって怒れ
  • 第三章 愛と執着
  • 第四章 日本人へのメッセージ
  • 対談を終えて
  • 日本の読者に向けて
  • 謝辞
  • 文庫版あとがき

製品情報

製品名 ダライ・ラマとの対話
著者名 著:上田 紀行
発売日 2010年05月14日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-276647-0
判型 A6
ページ数 280ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2007年6月にNHK出版より刊行された「目覚めよ仏教!ダライ・ラマとの対話」を改題したもの。

オンライン書店で見る