カシオペアの丘で(上)

講談社文庫
カシオペアノオカデ
  • 電子あり
カシオペアの丘で(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

重松清のすべてがここにある。渾身の長編小説
平凡だけど、幸せな日々だった。これからもずっと幸せでいられると信じていた。

丘の上の遊園地は、俺たちの夢だった――。肺の悪性腫瘍を告知された39歳の秋、俊介は2度と帰らないと決めていたふるさとへ向かう。そこには、かつて傷つけてしまった友がいる。初恋の人がいる。「王」と呼ばれた祖父がいる。満天の星がまたたくカシオペアの丘で、再会と贖罪(しょくざい)の物語が、静かに始まる。

目次

  • 序 章
  • 第一章 真由ちゃん
  • 第二章 俊介
  • 第三章 美智子
  • 第四章 北都観音
  • 第五章 雄司
  • 第六章 札幌
  • 第七章 メリーゴーラウンド
  • 第八章 川原さん
  • 第九章 哲生
  • 第十章 再会

製品情報

製品名 カシオペアの丘で(上)
著者名 著:重松 清
発売日 2010年04月15日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-276630-2
判型 A6
ページ数 424ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2007年5月に小社より単行本として刊行。

オンライン書店で見る