村を助くは誰ぞ

講談社文庫
ムラヲタスクハタゾ
  • 電子あり
村を助くは誰ぞ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

尾張が美濃に攻め寄せるという。軍勢が村へ入れば村人たちには生き死にの大問題だ。オトナ衆の次郎衛門は戦火から村を守るため、織田勢から自軍の乱妨と略奪を禁止する命令書をとりつけようとするが……。戦乱の中で奔走する村人たちの、たくましさとせつなさを描いた表題作を始め、全6本の粒ぞろい歴史短編集。※本書は、2004年12月に新人物往来社より刊行されたものを文庫化にあたり加筆修正したものです。


そこまでやるのか!
戦火から身を守るために奔走する村人たちが下したある決断とは

尾張が美濃に攻め寄せるという。軍勢が村へ入れば村人たちには生き死にの大問題だ。オトナ衆の次郎衛門は戦火から村を守るため、織田勢から自軍の乱妨と略奪を禁止する命令書をとりつけようとするが……。戦乱の中で奔走する村人たちの、たくましさとせつなさを描いた表題作を始め、全6本の粒ぞろい歴史短編集。

※本書は、2004年12月に新人物往来社より刊行されたものを文庫化にあたり加筆修正したものです。

目次

  • 那古屋小判金
  • 奇妙な密使
  • 天照大神宮へ寄進奉る
  • 村を助くは誰ぞ
  • 待ちわびて
  • 帰 蝶
  • あとがき──新人賞コレクターの弁明

製品情報

製品名 村を助くは誰ぞ
著者名 著:岩井 三四二
発売日 2010年05月14日
価格 定価 : 本体695円(税別)
ISBN 978-4-06-276624-1
判型 A6
ページ数 360ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2004年12月に新人物往来社より刊行されたものを文庫化にあたり加筆修正したもの。

オンライン書店で見る