QED 河童伝説

講談社文庫
キューイーディーカッパデンセツ
  • 電子あり
QED 河童伝説
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

今なお、河童伝説が残る川で、左手首が切断された死体が、続いて、左腕が切り落とされた死体が浮かぶ。一方、相馬野馬追祭(そうまのまおいまつり)を見物に出かけていた棚旗奈々たち一行は、岩手県遠野まで足を伸ばしていた桑原崇と合流。そこでまた、血なまぐさい事件が……。事件の真相と、河童にまつわる真実が解き明かされる。(講談社文庫)


今なお、河童伝説が残る川で、左手首が切断された死体が、続いて、左腕が切り落とされた死体が浮かぶ。
一方、相馬野馬追祭を見物に出かけていた棚旗奈々たち一行は、岩手県遠野まで足を伸ばしていた桑原崇と合流。
そこでまた、血なまぐさい事件が……。
事件の真相と、河童にまつわる真実が解き明かされる。

目次

  • 山童
  • 水虎
  • 兵主坊
  • 駒曳法師
  • 川太郎法師
  • 河原法師
  • 御霊坊
  • 猿猴
  • 河童

製品情報

製品名 QED 河童伝説
著者名 著:高田 崇史
発売日 2010年03月12日
価格 定価 : 本体730円(税別)
ISBN 978-4-06-276584-8
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2007年2月に講談社ノベルスとして刊行されたもの。

著者紹介

著:高田 崇史(タカダ タカフミ)

昭和33年東京都生まれ。
明治薬科大学卒業。
『QED 百人一首の呪』で、第9回メフィスト賞を受賞しデビュー。

オンライン書店で見る