徳利長屋の怪 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝

講談社文庫
トックリナガヤノカイメイタンテイユメミズキヨシロウジケンノートガイデン
徳利長屋の怪 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

亜衣たち3姉妹のいる徳利長屋に落ち着いた夢水清志郎左右衛門は、住人たちと花見で浮かれる。
ところが幕府と薩長は一触即発、明日にも江戸は火の海に。
どこで知り合ったか夢水は、勝海舟と西郷隆盛の両雄を徳利長屋に呼び寄せた。
名探偵は歴史を変えて皆を幸せにできるのか!?
夢水時代劇場大団円の巻!

製品情報

製品名 徳利長屋の怪 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝
著者名 著:はやみね かおる
発売日 2010年01月15日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-276564-0
判型 A6
ページ数 322ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1999年11月に講談社青い鳥文庫として刊行。

著者紹介

著:はやみね かおる(ハヤミネ カオル)

1964年三重県生まれ。三重大学教育学部卒業後、小学校の教師に。子供たちを夢中にさせる本を探すうちに自ら書きはじめ、『怪盗道化師(ピエロ)』で第30回講談社児童文学新人賞に入選。『そして五人がいなくなる』以降、講談社青い鳥文庫で始まった「名探偵夢水清志郎事件ノート」シリーズは『卒業』まで15作(「怪盗クイーン」との共演作ふくむ)を数え、ジュニア向けにとどまらない本格ミステリとして抜群の人気シリーズとなっている。また同シリーズは第33回講談社漫画賞児童部門受賞作(漫画えぬえけい氏)に選ばれた。このほか「怪盗クイーン」シリーズ(講談社青い鳥文庫)、「虹北(こうほく)商店街」シリーズ(講談社ノベルス)、「都会(まち)のトム&ソーヤ」シリーズ(講談社YA! ENTERTAINMENT)、『ぼくと未来屋の夏』(講談社ミステリーランド)、『ぼくらの先生!』『恐竜がくれた夏休み』(ともに講談社)など著書多数。勇嶺薫名義による本格ミステリ『赤い夢の迷宮』(講談社ノベルス)も話題に。