密室殺人ゲーム王手飛車取り

講談社文庫
ミッシツサツジンゲームオウテヒシャトリ
  • 電子あり
密室殺人ゲーム王手飛車取り
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

〈頭狂人〉〈044APD〉〈aXe〉〈ザンギャ君〉〈伴道全教授〉。
奇妙なニックネームの5人が、ネット上で殺人推理ゲームの出題をしあう。
ただし、ここで語られる殺人はすべて、出題者の手で実行ずみの現実に起きた殺人なのである……。
リアル殺人ゲームの行き着く先は!?
歌野本格の粋を心して堪能せよ!

製品情報

製品名 密室殺人ゲーム王手飛車取り
著者名 著:歌野 晶午
発売日 2010年01月15日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-276549-7
判型 A6
ページ数 544ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2007年1月、講談社ノベルスとして刊行された。

著者紹介

著:歌野 晶午(ウタノ ショウゴ)

1961年千葉県生まれ。東京農工大卒。'88年、島田荘司氏の推薦を受け『長い家の殺人』でデビュー。2004年に『葉桜の季節に君を想うということ』(文春文庫)で第57回日本推理作家協会賞を受賞。『ROMMY 越境者の夢』『死体を買う男』『放浪探偵と七つの殺人』『安達ヶ原の鬼密室』『新装版 長い家の殺人』『新装版 白い家の殺人』『新装版 動く家の殺人』(以上、講談社文庫)、『魔王城殺人事件』『密室殺人ゲーム2.0』(ともに講談社)、『ハッピーエンドにさよならを』(角川書店)、『舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵』(光文社)、『絶望ノート』(幻冬舎)など著書多数。

オンライン書店で見る