新装版 白い航跡(下)

講談社文庫
シンソウバンシロイコウセキゲ
  • 電子あり
新装版 白い航跡(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

海軍軍医総監に登りつめた高木兼寛は、海軍・陸軍軍人の病死原因として最大問題であった脚気予防に取り組む。兼寛の唱える「食物原因説」は、陸軍軍医部の中心である森林太郎(鴎外)の「細菌原因説」と真っ向から対決した。脚気の予防法を確立し、東京慈恵会医科大学を創立した男の生涯を描く歴史ロマン。(講談社文庫)


脚気の原因は食物にあり。運命を賭けた遠洋航海に軍艦「筑波」が出港する

海軍軍医総監に登りつめた高木兼寛は、海軍・陸軍軍人の病死原因として最大問題であった脚気予防に取り組む。兼寛の唱える「食物原因説」は、陸軍軍医部の中心である森林太郎(鴎外)の「細菌原因説」と真っ向から対決した。脚気の予防法を確立し、東京慈恵会医科大学を創立した男の生涯を描く歴史ロマン。

製品情報

製品名 新装版 白い航跡(下)
著者名 著:吉村 昭
発売日 2009年12月15日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-276542-8
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1994年5月に小社より刊行された文庫の新装版。

オンライン書店で見る