新装版 白い航跡(上)

講談社文庫
シンソウバンシロイコウセキジョウ
  • 電子あり
新装版 白い航跡(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

薩摩藩の軍医として戊辰戦役に従軍した高木兼寛は、西洋医術を学んだ医師たちが傷病兵たちの肉を切り開き弾丸を取り出す姿を見聞し、自らの無力さを痛感すると同時に、まばゆい別世界にあこがれる。やがて海軍に入った兼寛は海外留学生としてイギリスに派遣され、抜群の成績で最新の医学を修め帰国した。(講談社文庫)


西洋医術にあこがれ海を渡った薩摩の若者が海軍を救った!

薩摩藩の軍医として戊辰戦役に従軍した高木兼寛は、西洋医術を学んだ医師たちが傷病兵たちの肉を切り開き弾丸を取り出す姿を見聞し、自らの無力さを痛感すると同時に、まばゆい別世界にあこがれる。やがて海軍に入った兼寛は海外留学生としてイギリスに派遣され、抜群の成績で最新の医学を修め帰国した。

製品情報

製品名 新装版 白い航跡(上)
著者名 著:吉村 昭
発売日 2009年12月15日
価格 定価 : 本体610円(税別)
ISBN 978-4-06-276541-1
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1994年5月に小社より刊行された文庫の新装版。

オンライン書店で見る