紅の露  梟与力吟味帳

講談社文庫
クレナイノツユフクロウヨリキギンミチョウ
  • 電子あり
紅の露  梟与力吟味帳
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

江戸中を震撼させた連続辻斬り事件の探索で、中山道倉賀野宿へと出張った逸馬は、『阿弥陀湯』の三助巳代吉に疑いを抱く。あえて大火傷を負い顔を変えて逃げ続けた巳代吉は、真犯人の顔を見たと訴え出る。一方で信三郎と真琴は、事件の背後にある八州廻り畠山と両替商絡みの不正をつかむ。<文庫書下ろし>

目次

  • 第一話 雪まろげ
  • 第二話 影踏み
  • 第三話 紅の露
  • 第四話 風花の舞

製品情報

製品名 紅の露  梟与力吟味帳
著者名 著:井川 香四郎
発売日 2009年11月13日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-276503-9
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る