海紡ぐ螺旋 空の回廊 薬屋探偵妖綺談

講談社文庫
ウミツムグラセンソラノカイロウクスリヤタンテイヨウキダン
  • 電子あり
海紡ぐ螺旋 空の回廊 薬屋探偵妖綺談
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

美形の妖怪探偵達の活躍<薬屋探偵妖綺談>のラストを飾る作品。お使いにいったリベザルは誘拐・監禁され、座木の義父は首のない鶏がぶら下がる部屋で変死を遂げる。そして秋は……。昭和35年、女子高でのできごとに関係あるのか? 時空を超えた事件と事件が絡まりあうのだった。大人気シリーズ第13作。(講談社文庫)


事件と事件が絡みあい焦点が定まったとき……
秋、座木、リベザル。3つの事件に衝撃が!?
薬屋探偵妖綺談完結!

美形の妖怪探偵達の活躍<薬屋探偵妖綺談>のラストを飾る作品。お使いにいったリベザルは誘拐・監禁され、座木の義父は首のない鶏がぶら下がる部屋で変死を遂げる。そして秋は……。昭和35年、女子高でのできごとに関係あるのか? 時空を超えた事件と事件が絡まりあうのだった。大人気シリーズ第13作。

製品情報

製品名 海紡ぐ螺旋 空の回廊 薬屋探偵妖綺談
著者名 著:高里 椎奈
発売日 2009年09月15日
価格 定価 : 本体762円(税別)
ISBN 978-4-06-276474-2
判型 A6
ページ数 512ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2006年4月に小社ノベルスとして刊行。

関連シリーズ

オンライン書店で見る