獣の奏者 2王獣編

講談社文庫
ケモノノソウジャ2オウジュウヘン
  • 電子あり
獣の奏者 2王獣編
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

王権の象徴として、神々が遣わしたとされる聖なる獣――王獣。
数々の受賞に輝く世界的注目作家、新たなる代表作。

カザルム学舎で獣ノ医術を学び始めたエリンは、傷ついた王獣の子リランに出会う。決して人に馴れない、また馴らしてはいけない聖なる獣・王獣と心を通わせあう術を見いだしてしまったエリンは、やがて王国の命運を左右する戦いに巻き込まれていく――。新たなる時代を刻む、日本ファンタジー界の金字塔。

目次

  • 第五章 運命の曲がり角
  • 1 竪琴の響き
  • 2 運命の曲がり角
  • 3 教導師たちの決定
  • 4 最期の便り
  • 5 傷
  • 第六章 飛翔
  • 1 不安の胎動
  • 2 飛翔
  • 3 霧の民の大罪
  • 4 野生の雄
  • 5 二頭の飛翔
  • 第七章 襲撃
  • 1 真王の行幸
  • 2 ダミヤの誘惑
  • 3 襲撃
  • 4 治療
  • 5 闘蛇の印
  • 6 決意
  • 第八章 風雲
  • 1 求婚
  • 2 獣の血
  • 3 ダミヤの

製品情報

製品名 獣の奏者 2王獣編
著者名 著:上橋 菜穂子
発売日 2009年08月12日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-276447-6
判型 A6
ページ数 488ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2006年11月、小社より単行本として刊行。

オンライン書店で見る