どちらかが魔女 Which is the Witch? 森博嗣シリーズ短編集

講談社文庫
ドチラカガマジョウィッチイズザウィッチモリヒロシシリーズタンペンシュウ
  • 電子あり
どちらかが魔女 Which is the Witch? 森博嗣シリーズ短編集
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

西之園家のキッチンでは、ディナの準備が着々と進んでいる。ゲストは犀川、喜多、大御坊、木原。晩餐の席で木原に続き、大御坊の不思議な体験が語られた。その謎を解いたのは――(表題作)。ほかに「ぶるぶる人形にうってつけの夜」「誰もいなくなった」など、長編シリーズのキャラクタが活躍する8編を収録。(講談社文庫)


西之園家のキッチンでは、ディナの準備が着々と進んでいる。ゲストは犀川(さいかわ)、喜多(きた)、大御坊(だいごぼう)、木原(きはら)。晩餐の席で木原に続き、大御坊の不思議な体験が語られた。その謎を解いたのはーー(表題作)。ほかに「ぶるぶる人形にうってつけの夜」「誰もいなくなった」など、長編シリーズのキャラクタが活躍する8編を収録。

目次

  • ぶるぶる人形にうってつけの夜
  • The Perfect Night for Shaking Doll
  • 誰もいなくなった
  • Thirty Little Indians
  • 石塔の屋根飾り
  • Roof-top Ornament of Stone Ratha
  • マン島の蒸気鉄道
  • Isle of Man Classic Steam
  • どちらかが魔女
  • Which is the Witch?
  • 双頭の鷲の旗の下に
  • Unter dem Doppeladler
  • いつ入れ替わった?
  • An Exchange of Tears for Smiles
  • 刀之津診療所の怪
  • Mysteries of Katanotsu Clinic

製品情報

製品名 どちらかが魔女 Which is the Witch? 森博嗣シリーズ短編集
著者名 著:森 博嗣
発売日 2009年07月15日
価格 定価 : 本体850円(税別)
ISBN 978-4-06-276418-6
判型 A6
ページ数 520ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2008年8月に単行本で刊行。

著者紹介

著:森 博嗣(モリ ヒロシ)

1957年愛知県生まれ。工学博士。某国立大学の工学部助教授の傍ら1996年、『すべてがFになる』(講談社文庫)で第1回メフィスト賞を受賞し、衝撃デビュー。以後、犀川助教授・西之園萌絵のS&Mシリーズや瀬在丸紅子たちのVシリーズ、『φ(ファイ)は壊れたね』から始まるGシリーズ、『イナイ×イナイ』からのXシリーズがある。ほかに『女王の百年密室』(幻冬舎文庫・新潮文庫)、映画化されて話題になった『スカイ・クロラ』(中公文庫)などの小説のほか、『森博嗣のミステリィ工作室』『悠悠おもちゃライフ』『議論の余地しかない』『君の夢 僕の思考』(講談社文庫)、『森博嗣の半熟セミナ 博士、質問があります!』(講談社)などのエッセィ、ささきすばる氏との絵本『悪戯王子と猫の物語』(講談社文庫)、庭園鉄道敷設レポート『ミニチュア庭園鉄道』1~3(中公新書ラクレ)などがある。

オンライン書店で見る