絶滅危惧種の遺言

講談社文庫
ゼツメツキグシュノユイゴン
  • 電子あり
絶滅危惧種の遺言
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

最後にこれだけは言っておきたい! 70歳を過ぎた著者が、自らの人生を総括した反省文。刑務所時代の懲役ノート、祖父や父の話、中学時代のヨーロッパ逃避行、安藤組時代の仕事、日本航空受験秘話、三島由紀夫との縁、3億円事件との係わり……。噂とされていた出来事の真実を本人が明かす! 〈文庫オリジナル〉

目次

  • 父の本棚
  • 天狗煙草は精がつく
  • ヨーロッパ泣きべそ独り旅
  • オックステイルとキャビア
  • 青空直次郎
  • おかまのケニー
  • 銭湯の昼下がり
  • 初任給八千四百円
  • 西へ去った小鉄
  • JA8001富士号
  • 戦士の休息
  • 懸河のドロップ
  • 足して二で割る伴睦さん
  • 将棋に魅せられて
  • ロクマ
  • 渋谷の少年小博奕王
  • 三島さんのこと
  • 千三つ屋
  • ラスベガス、ラスベガス
  • カメラマンになりたかった
  • 京都殴り込み顛末
  • サッド・サムの居たハワイ
  • さすらいの 柿の落ち葉や 我に似て
  • スカッチ・マンハッタン
  • 急ぎ旅
  • 寄せ場
  • 懲役ノート
  • 府中三億円事件──ボリビ

製品情報

製品名 絶滅危惧種の遺言
著者名 著:安部 譲二
発売日 2009年07月15日
価格 定価 : 本体476円(税別)
ISBN 978-4-06-276396-7
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 農林年金2006年4月号~2008年3月号の連載「ひと幕芝居」をもとに「天狗煙草は精がつく」「ロクマ」「ラスベガス、ラスベガス」「寄せ場」「府中三億円事件-ボリビアにて」「府中三億円事件-霞町にて」「府中三億円事件-ブラジルにて」「ゲン直し」を書下ろしたもの。

著者紹介

著:安部 譲二(アベ ジョウジ)

本名、安部直也。1937年、東京都に生まれる。麻布中学を卒業後、16歳で暴力団・安藤組に。以後、ばくち打ち、プロボクサー、キックボクシング解説者、日本航空パーサーなどを経て、獄中時代に見た刑務所の人間像をもとに1986年『塀の中の懲りない面々』(文藝春秋)を執筆。つづいて『塀の中のプレイ・ボール』(講談社文庫)などを刊行、ベストセラー作家となる。

オンライン書店で見る