そして彼が死んだ

講談社文庫
ソシテカレガシンダ
  • 電子あり
そして彼が死んだ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

小川の自動車修理工場に大破したポルシェを持ち込んだのは、お喋りでどこか憎めない男、矢部だった。新車同然に直してやった。その腕が見込まれた。闇ルートに事故車を流すブローカーたちが執拗に絡んできた。脅迫じみた仕事を拒む小川。相棒となった矢部が巻き込まれた。逃げ場はない。小川も死地に赴く。


あいつが待っている。逃げるわけにはいかない

小川の自動車修理工場に大破したポルシェを持ち込んだのは、お喋りでどこか憎めない男、矢部だった。新車同然に直してやった。その腕が見込まれた。闇ルートに事故車を流すブローカーたちが執拗に絡んできた。脅迫じみた仕事を拒む小川。相棒となった矢部が巻き込まれた。逃げ場はない。小川も死地に赴く。

※本作品は、1997年11月、集英社文庫より刊行されました。

目次

  • 第一章
  • 第二章
  • 第三章
  • 第四章
  • 第五章

製品情報

製品名 そして彼が死んだ
著者名 著:北方 謙三
発売日 2009年05月15日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-276368-4
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1997年11月、集英社文庫より刊行。

オンライン書店で見る