QED 神器封殺

講談社文庫
キューイーディージンギフウサツ
  • 電子あり
QED 神器封殺
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

毒草師を名乗る男・御名形史紋と熊野で出会った薬剤師・桑原崇。病院のオーナーが何者かに日本刀で斬殺されるという事件に端を発し、謎は古代日本へと広がる。崇と史紋が突き当たった重大な謎を解く鍵は、三種の神器と、古(いにしえ)の神々を祀るべく日本全国に散らばる神社にあった。美しき解。これぞQEDの真骨頂。(講談社文庫)


いったい誰が、こんな壮大な仕掛けを日本に施したのか?

毒草師を名乗る男・御名形史紋と熊野で出会った薬剤師・桑原崇。病院のオーナーが何者かに日本刀で斬殺されるという事件に端を発し、謎は古代日本へと広がる。崇と史紋が突き当たった重大な謎を解く鍵は、三種の神器と、古(いにしえ)の神々を祀るべく日本全国に散らばる神社にあった。美しき解。これぞQEDの真骨頂。

目次

  • 邪魔外道
  • 魍魎鬼神
  • 毒獣毒龍
  • 毒虫之類
  • 聞錫杖声
  • 催伏毒害
  • 発菩提心
  • 具修万行
  • 速証菩提

製品情報

製品名 QED 神器封殺
著者名 著:高田 崇史
発売日 2009年05月15日
価格 定価 : 本体790円(税別)
ISBN 978-4-06-276360-8
判型 A6
ページ数 496ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2006年1月に講談社ノベルスとして刊行されたもの。

オンライン書店で見る