ひでさん<松井秀喜ができたわけ>

講談社文庫
ヒデサンマツイヒデキガデキタワケ
  • 電子あり
ひでさん<松井秀喜ができたわけ>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

松井秀喜。日本で知らない人はいない。それでは、彼はいったいどのようにして野球選手としてだけではなく、一流の素晴らしい人物になったのだろうか。両親の育て方から、家族とのふれあい、学生時の交友関係、そして初恋まで……彼の秘密と魅力が満載。幼少期の貴重な写真やNYでの最新インタビューも収録。


「少しだけでも僕の原点に触れてみてください」by松井秀喜

松井秀喜。日本で知らない人はいない。それでは、彼はいったいどのようにして野球選手としてだけではなく、一流の素晴らしい人物になったのだろうか。両親の育て方から、家族とのふれあい、学生時の交友関係、そして初恋まで……彼の秘密と魅力が満載。幼少期の貴重な写真やNYでの最新インタビューも収録。

※本書は2002年12月光文社より刊行されたものに加筆修正いたしました。

目次

第一章 放たれた光
“ひでさん”と呼ばれて
「神の子が生まれる」
負けん気の強さは桁外れ

第二章 愛すること愛されること
傷ついた心
「努力できることが才能である」
親父はいつも見守ってくれている
信頼関係
ナナ
母親
何でも自分で決める
面白い男の子
父子の会話

第三章 花開いた才能
統率力
己に与えられた楽器を余念なく奏でよ
最大の美徳
責任感と自制心
友達への影響力
「お前の態度がルール違反」
中学時代の成績
初恋
中学最後の試合
進路

第四章 観る人すべてに感動を
握手
山口哲治
オ・イ・ア・ク・マ
ウィークポイントを突かない
野球日誌ちくり事件
おふくろの味
一流の人間になれ
ゴジラ
人生の勝利者に
「息子は我々を超えてしまった」
「僕は父と母のすべてを持っている」

あとがき
文庫版のあとがき

製品情報

製品名 ひでさん<松井秀喜ができたわけ>
著者名 著:赤木 ひろこ
発売日 2009年04月15日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-276266-3
判型 A6
ページ数 248ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2002年12月光文社より刊行されたものに加筆修正した。

オンライン書店で見る