機巧館のかぞえ唄 名探偵夢水清志郎事件ノート

講談社文庫
カラクリヤカタノカゾエウタ
  • イベント
機巧館のかぞえ唄 名探偵夢水清志郎事件ノート
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「わき目もふらずお読みなさい。童心に満ちたあのころに返って、妖しくも楽しい赤い夢を結ぶことができると、保証しよう。」――辻真先
シリーズ屈指の「本格指数」!

霧に包まれる機巧館(からくりやかた)。館に住む老推理作家は密室の書斎から煙のように消えた。机に残された『夢の中の失楽』という題名の推理小説。やがて作中のかぞえ唄の通りに見立て殺人が起きて……。どこまでが現実でどこまでが夢なのか。名探偵夢水清志郎をして、「謎を解くのが怖い」と言わしめた事件の真相とは!?

製品情報

製品名 機巧館のかぞえ唄 名探偵夢水清志郎事件ノート
著者名 著:はやみね かおる
発売日 2009年01月15日
価格 定価 : 本体581円(税別)
ISBN 978-4-06-276255-7
判型 A6
ページ数 290ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1998年6月に講談社青い鳥文庫として刊行。

お知らせ・ニュース