甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯

講談社文庫
コウシエンヘノユイゴンデンセツノダゲキコーチタカバタケミチヒロノショウガイ
  • 電子あり
甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「あなたの将来を後押ししてくれる本です」――<福岡ソフトバンクホークス、小久保裕紀>天才バッティングコーチ高畠導宏の生涯を描いた傑作。小久保裕紀、田口壮などの一流プロ野球選手を育てあげた彼は高校の教師となり、高校野球の監督として甲子園での全国制覇を目指す。ところが、突然発覚した病気のために……。NHKドラマ『フルスイング』として感動を呼んだ名著が文庫化。(講談社文庫)


天才バッティングコーチ高畠導宏の生涯を描いた傑作。小久保裕紀、田口壮などの一流プロ野球選手を育てあげた彼は高校の教師となり、高校野球の監督として甲子園での全国制覇を目指す。ところが、突然発覚した病気のために……。 NHKドラマ『フルスイング』として感動を呼んだ名著がついに待望の文庫化。

目次

  • はじめに
  • プロローグ
  • 第一章 教壇に立った異色の新米教師
  • 第二章 岡山の怪物バッター
  • 第三章 不思議な雰囲気を持つ男
  • 第四章 社会人ナンバー・ワン打者
  • 第五章 「尾張メモ」と南海データ野球
  • 第六章 飛び込んだプロの世界
  • 第七章 バット一本の現役生活
  • 第八章 二八歳の打撃コーチ誕生
  • 第九章 諜報野球とプロ野球
  • 第一〇章 シンキングベースボール
  • 第一一章 日本初の「戦略コーチ」
  • 第一二章 創り上げた首位打者
  • 第一三章 野村との訣別と新たな出会い
  • 第一四章 最後の講演で語ったコーチ人生三〇年
  • 第一五章 辿り着いた野球の神髄
  • 第一六章 生徒の心の中に
  • エピローグ
  • おわりに
  • 文庫版あとがき

製品情報

製品名 甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯
著者名 著:門田 隆将
発売日 2008年12月12日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-276217-5
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2005年6月に小社より刊行。

著者紹介

著:門田 隆将(カドタ リュウショウ)

1958年、高知県生まれ。中央大学法学部卒。雑誌メディアを中心に、政治、経済、司法、事件、歴史、スポーツなどの幅広い分野で活躍している。 著書に『裁判官が日本を滅ぼす』(新潮社)、『甲子園への遺言(本書)』(講談社)、『なぜ君は絶望と闘えたのか』(新潮社)、そして最新作に『神宮の奇跡』(講談社)などがある。

オンライン書店で見る