ラブファイト 聖母少女(下)

講談社文庫
ラブファイトセイボショウジョゲ
  • 電子あり
ラブファイト 聖母少女(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

華々しいデビュー戦後も連勝を続ける亜紀とは逆に、ようやく初勝利をあげた稔は、同じクラスの奥田恭子から交際を申し込まれ、なんとなく付き合うことになってしまう。煮え切らない稔に、動揺を隠せずいらだつ亜紀。ふたりはヘッド・ギアもつけず、ついにリング上で本能のまま凄まじいスパーリングを始めた。(講談社文庫)


好みのタイプは「私より強い男」!

華々しいデビュー戦後も連勝を続ける亜紀とは逆に、ようやく初勝利をあげた稔は、同じクラスの奥田恭子から交際を申し込まれ、なんとなく付き合うことになってしまう。煮え切らない稔に、動揺を隠せずいらだつ亜紀。ふたりはヘッド・ギアもつけず、ついにリング上で本能のまま凄まじいスパーリングを始めた。

※本書は1998年8月KSS出版より刊行された『聖母少女』を改題したものです。

目次

  • 第三部 終わりか始まりか
  • 第1ラウンド
  • 第2ラウンド
  • 第3ラウンド
  • 第4ラウンド
  • 第5ラウンド
  • 第6ラウンド
  • 第7ラウンド
  • 第8ラウンド
  • 第四部 最強最大の敵
  • 第1ラウンド
  • 第2ラウンド
  • 第3ラウンド
  • 第4ラウンド
  • 第5ラウンド
  • 第6ラウンド
  • 第7ラウンド
  • 第8ラウンド
  • あとがき
  • 文庫化に際してのあとがき

製品情報

製品名 ラブファイト 聖母少女(下)
著者名 著:まきの・えり
発売日 2008年10月15日
価格 定価 : 本体629円(税別)
ISBN 978-4-06-276159-8
判型 A6
ページ数 424ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1998年8月KSS出版社より刊行された「聖母少女」を改題したもの。

オンライン書店で見る