綺羅の柩 建築探偵桜井京介の事件簿

講談社文庫
キラノヒツギケンチクタンテイサクライキョウスケノジケンボ
  • 電子あり
綺羅の柩 建築探偵桜井京介の事件簿
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

かつて、マレーシアの密林からかき消えたシルク王、ジェフリー・トーマス。それから30余年、軽井沢の別荘、泉洞荘で、絢爛豪華な絹の布に埋まってひとりの老人が不審死を遂げた。奇妙な縁に導かれて京介、蒼)、深春たちはマレーシアはカメロン・ハイランドにある月光荘(ムーンライトコテッジ)を目指す。そこで見出した真相とは。(講談社文庫)


シルク王はいずこへ?京介が事件に挑む!

かつて、マレーシアの密林からかき消えたシルク王、ジェフリー・トーマス。それから30余年、軽井沢の別荘、泉洞荘で、絢爛豪華な絹の布に埋まってひとりの老人が不審死を遂げた。奇妙な縁に導かれて京介、蒼)、深春たちはマレーシアはカメロン・ハイランドにある月光荘(ムーンライトコテッジ)を目指す。そこで見出した真相とは。

目次

  • プロローグ 天使の都より
  • シルク王密林に消ゆ
  • 始めからしてなにがなにやら
  • 意外すぎる再会
  • 過去はささやく
  • 『ささやかな密室』の夜
  • 彼は曖昧に死んだ
  • メリー・ウィドウ・ワルツ
  • 混沌の都市、山上の楽園
  • 月光荘
  • 星の光は墜ち
  • 母なる河の深き流れに
  • エピローグ 水辺より

製品情報

製品名 綺羅の柩 建築探偵桜井京介の事件簿
著者名 著:篠田 真由美
発売日 2008年07月15日
価格 定価 : 本体952円(税別)
ISBN 978-4-06-276099-7
判型 A6
ページ数 592ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2002年8月、講談社ノベルスとして刊行し、文庫化にあたり一部改筆。

オンライン書店で見る