笑い犬

講談社文庫
ワライイヌ
  • 電子あり
笑い犬
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

メガバンクの支店長・芳賀は、ある日突然上層部に裏切られて、刑務所に入れられてしまう。会社をかばって沈黙を守り、精神的に追い詰められた芳賀は、自分も知らないうちに笑っていた。その「笑み」が、卑怯で狡猾な「勝ち組」をおののかせる――刑務所小説と企業人小説と家族小説を、革新的に融合した力作!!


銀行マンが絶望の果てに浮かべた笑みとは?

メガバンクの支店長・芳賀は、ある日突然上層部に裏切られて、刑務所に入れられてしまう。会社をかばって沈黙を守り、精神的に追い詰められた芳賀は、自分も知らないうちに笑っていた。その「笑み」が、卑怯で狡猾な「勝ち組」をおののかせる――刑務所小説と企業人小説と家族小説を、革新的に融合した力作!!

※本書は2006年9月に株式会社スパイスより刊行された作品を全面改編し、文庫化したものです。

目次

  • 第一部 四角い青空
  • 第二部 青空の向こう側
  • 謝辞と参考文献

製品情報

製品名 笑い犬
著者名 著:西村 健
発売日 2008年06月13日
価格 定価 : 本体819円(税別)
ISBN 978-4-06-276076-8
判型 A6
ページ数 452ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2006年9月に株式会社スパイスより刊行された作品を全面改編し文庫化。

オンライン書店で見る