『瑠璃城』殺人事件

講談社文庫
ルリジョウサツジンジケン
  • 電子あり
『瑠璃城』殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

1989年、日本。1243年、フランス。1916年、ドイツ――時代と国を超えて繰り返される密室殺人。図書館で胸を貫かれた女性、城から忽然と消えた6人の騎士、戦地で消えた4人の遺体。それらに隠れた、ある男女の恋の運命。不可能犯罪も輪廻転生したのか? 切ない思いと仰天トリックが全編彩る本格ミステリ。解説・辻村深月(講談社文庫)


1989年、日本。1243年、フランス。1916年、ドイツ――時代と国を超えて繰り返される密室殺人。図書館で胸を貫かれた女性、城から忽然と消えた6人の騎士、戦地で消えた4人の遺体。それらに隠れた、ある男女の恋の運命。不可能犯罪も輪廻転生したのか? 切ない思いと仰天トリックが全編彩る本格ミステリ。解説・辻村深月

製品情報

製品名 『瑠璃城』殺人事件
著者名 著:北山 猛邦
発売日 2008年03月14日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-275996-0
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’02年7月小社ノベルスとして刊行。

オンライン書店で見る