江戸の検屍官 闇女

講談社文庫
エドノケンシカンヤミオンナ
  • 電子あり
江戸の検屍官 闇女
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

病死か他殺か仔細に吟味せよ。傑作時代医学ミステリー!

「悪事を見落とさぬように、兎に帽子を被せぬように」。真相を求め、冤罪を嫌う、北町奉行所の同心にして検屍官、北沢彦太郎の前に、不可解な死体が続々現れる。自殺か他殺か、どちらとも取れる状況の中、女好きだが有能な医師の玄海、女絵師のお月らと共に、地道な探索の果て、辿り着いた驚愕の真実とは!?

製品情報

製品名 江戸の検屍官 闇女
著者名 著:川田 弥一郎
発売日 2008年03月14日
価格 定価 : 本体838円(税別)
ISBN 978-4-06-275992-2
判型 A6
ページ数 592ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’00年11月に小社より刊行。

オンライン書店で見る