旅をする裸の眼

講談社文庫
タビヲスルハダカノメ
  • 電子あり
旅をする裸の眼
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ベトナムの女子高生の「わたし」は、講演をするために訪れた東ベルリンで知り合った青年に、西ドイツ・ボーフムに連れ去られる。サイゴンに戻ろうと乗り込んだ列車でパリに着いてしまい、スクリーンの中で出会った女優に、「あなた」と話しかけるようになる――。様々な境界の上を皮膚感覚で辿る長編小説。


ベトナム―ベルリン―パリ 映画館の中がすべてだった

ベトナムの女子高生の「わたし」は、講演をするために訪れた東ベルリンで知り合った青年に、西ドイツ・ボーフムに連れ去られる。サイゴンに戻ろうと乗り込んだ列車でパリに着いてしまい、スクリーンの中で出会った女優に、「あなた」と話しかけるようになる――。様々な境界の上を皮膚感覚で辿る長編小説。

製品情報

製品名 旅をする裸の眼
著者名 著:多和田 葉子
発売日 2008年01月16日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-275942-7
判型 A6
ページ数 296ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2004年12月に小社より刊行。

オンライン書店で見る