十二歳

講談社文庫
ジュウニサイ
  • 電子あり
十二歳
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

おとなになるってムズカシイ。私も「何かになれる」んだろうか。第42回講談社児童文学新人賞受賞作。鈴木さえは小学6年生。ポートボールが大好きで友だちもいっぱいいる楽しい毎日だったはずなのに、突然何かがずれ始めた。頭と身体がちぐはぐで何だか自分が自分でないみたいな気がする。こんな私でも大人になったら、みんなが言うように「何かになれる」んだろうか? (講談社文庫)


あの頃のこと、憶えていますか?
おとなになるってムズカシイ。私も「何かになれる」んだろうか。
第42回講談社児童文学新人賞受賞作

鈴木さえは小学6年生。ポートボールが大好きで友だちもいっぱいいる楽しい毎日だったはずなのに、突然何かがずれ始めた。頭と身体がちぐはぐで何だか自分が自分でないみたいな気がする。こんな私でも大人になったら、みんなが言うように「何かになれる」んだろうか?

製品情報

製品名 十二歳
著者名 著:椰月 美智子
発売日 2007年12月14日
価格 定価 : 本体490円(税別)
ISBN 978-4-06-275928-1
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2002年4月、小社より刊行。第42回、講談社児童文学新人賞受賞作。

オンライン書店で見る