新装版 おんなみち(上)

講談社文庫
シンソウバンオンナミチジョウ
  • 電子あり
新装版 おんなみち(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

明治22年、秋。東海道線で1人東京に出た世津は、静岡随一の格式と規模を誇る茶商・清華堂の箱入り娘であった。親の決めた許嫁を捨て、出入りの茶園の末息子・信吉とかけおちし、約束の宿で落ち合うはずだったが……。運命に翻弄され、求め合いながらもすれ違う2人の生きる道を哀切に描く長編ロマン。


俺といっしょに逃げてくれ・・・
初恋の熱情のままに家を飛び出した世津と信吉。だが運命は2人を引き裂く。

明治22年、秋。東海道線で1人東京に出た世津は、静岡随一の格式と規模を誇る茶商・清華堂の箱入り娘であった。親の決めた許嫁を捨て、出入りの茶園の末息子・信吉とかけおちし、約束の宿で落ち合うはずだったが……。運命に翻弄され、求め合いながらもすれ違う2人の生きる道を哀切に描く長編ロマン。

うつむいた世津の膝に、はらはらと涙がこぼれた。信吉もまた、泣いていた。
「お世津さん……」
思いつめた声であった。
「俺と一緒に逃げてくれ……」
「え……? 」
「なにもかも、やり直しだ……俺は、どうしても、お世津さんがあきらめきれない……逃げてくれ……俺といっしょに静岡をはなれて……知らない土地へ行って暮そう……な、お世津さん……」
「信さん……」
信吉にとられた手を、世津は自分の膝の上から動かすまいした。世津の動悸が早くなった。――<本文より>

目次

  • 待ち人
  • 愛と憎しみ
  • 祝言
  • 懐胎
  • ウェシントン商会
  • 狐っ葉
  • 悪夢
  • 亀裂
  • 紛失

製品情報

製品名 新装版 おんなみち(上)
著者名 著:平岩 弓枝
発売日 2007年11月15日
価格 定価 : 本体770円(税別)
ISBN 978-4-06-275874-1
判型 A6
ページ数 512ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 底本:小社文庫『おんなみち(上)』’81年1月刊行。

オンライン書店で見る