銃士伝

講談社文庫
ジュウシデン
  • 電子あり
銃士伝
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

戦わざるをえなかった“銃と日本人”の物語! 日本史上初めて鉄砲が有効に使われた戦といわれる長篠の合戦、関ヶ原の戦いでの島津勢の決死の退却、坂本龍馬の命を護ったスミス・アンド・ウエッソン、新政府軍と戦った二本松少年隊の悲劇、南太平洋の孤島で繰り広げられた名もなき日本人狙撃兵の孤独な戦い……。“銃器と日本人”を描いた傑作短篇集! (講談社文庫)


戦わざるをえなかった“銃と日本人”の物語!

日本史上初めて鉄砲が有効に使われた戦といわれる長篠の合戦、関ヶ原の戦いでの島津勢の決死の退却、坂本龍馬の命を護ったスミス・アンド・ウエッソン、新政府軍と戦った二本松少年隊の悲劇、南太平洋の孤島で繰り広げられた名もなき日本人狙撃兵の孤独な戦い……。“銃器と日本人”を描いた傑作短篇集!

目次

  • 銃 隊
  • 退き口
  • 撃 発
  • 墨 染
  • 銃 剣
  • 電信鉄砲
  • 香 水
  • 蓬 壺
  • 木の上

製品情報

製品名 銃士伝
著者名 著:東郷 隆
発売日 2007年10月16日
価格 定価 : 本体629円(税別)
ISBN 978-4-06-275871-0
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1996年4月に小社より単行本として刊行された『本朝銃士伝』を改題し、新たに「銃隊」を加えた。

オンライン書店で見る