庭の桜、隣の犬

講談社文庫
ニワノサクラトナリノイヌ
  • 電子あり
庭の桜、隣の犬
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

夫婦って、家族ってなんだろう? 愛でも嫉妬でもない、なにかもっと厄介なものをど真ん中に抱えて、私たちはどこへ向かうのだろう? 3LDK35年ローン、郊外のマンションに暮らす30代夫婦の生活を揺らす、さざ波のような出来事を通して、現代の家族のあてどない姿をリアルに描いた傑作長篇小説。


夫婦が暮らす どこでもない場所

夫婦って、家族ってなんだろう? 愛でも嫉妬でもない、なにかもっと厄介なものをど真ん中に抱えて、私たちはどこへ向かうのだろう? 3LDK35年ローン、郊外のマンションに暮らす30代夫婦の生活を揺らす、さざ波のような出来事を通して、現代の家族のあてどない姿をリアルに描いた傑作長篇小説。

目次

  • その1 ナシング坂
  • その2 第2太陽荘
  • その3 遭難船、あるいはかつての新築戸建て
  • その4 隠れ家、もしくはレミ共和国
  • その5 パーティ、梅干し、犬捜し
  • その6 母帰る
  • その7 鍵と鍵穴
  • その8 さざ波は大きな波のうねりへと
  • その9 どこでもない場所
  • その10 郊外の家、芝生の庭
  • その11 熊女あらわる
  • その12 家族写真

製品情報

製品名 庭の桜、隣の犬
著者名 著:角田 光代
発売日 2007年09月14日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-275845-1
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 『群像』’03年5月号~’04年4月号掲載、’04年9月に小社より単行本として刊行。

オンライン書店で見る