キマイラの新しい城

講談社文庫
キマイラノアタラシイシロ
  • 電子あり
キマイラの新しい城
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「わが死の謎を解ける魔術師を呼べ」フランスの古城を移築後、中世の騎士として振舞い始めた江里。750年前の死の真相を探れ、という彼の奇想天外な依頼で古城を訪れた石動戯作(いするぎぎさく)は、殺人事件に遭遇する。嫌疑をかけられた江里が向かった先は……。ミステリの枠に留まらない知的エンタテインメントの傑作! (講談社文庫)


移築された中世の城で起る奇抜な殺人事件! 750年前に起った殺人事件の真相究明を要請された石動戯作は、助手のアントニオと共に現地に赴く……。意表をつく設定、胸のすく展開、ミステリを超えた傑作!

目次

  • 第一之書 幻獣の塔
  • 第二之書 トキオーンを求めて
  • 第三之書 嵐を呼ぶ剣

製品情報

製品名 キマイラの新しい城
著者名 著:殊能 将之
発売日 2007年08月10日
価格 定価 : 本体695円(税別)
ISBN 978-4-06-275817-8
判型 A6
ページ数 480ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’04年8月、小社ノベルスとして刊行。

オンライン書店で見る