源氏物語 巻六

講談社文庫
ゲンジモノガタリマキロク
  • 電子あり
源氏物語 巻六
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

源氏物語千年紀
みやびな現代語で読める!わかる!愛と世のはかなさを知る物語
男と女が綾なす圧巻のドラマが展開する第六巻

四十の賀を盛大に祝った源氏に兄である朱雀院の愛娘・女三の宮が降嫁し、絢爛を誇った六条の院に思わぬ波乱が生じはじめる。愛情の揺らぎを感じた紫の上は苦悩の末に倒れ、柏木は垣間見た女三の宮に恋慕を募らせるがその密通は源氏の知るところとなり……。

製品情報

製品名 源氏物語 巻六
著者名 訳:瀬戸内 寂聴
発売日 2007年06月15日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-275761-4
判型 A6
ページ数 360ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2002年2月、小社より刊行された『源氏物語<新装版>巻六』を底本とした。

オンライン書店で見る