源氏物語 巻四

講談社文庫
ゲンジモノガタリマキシ
  • 電子あり
源氏物語 巻四
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

源氏物語千年紀
美しい現代語ですらすら読める 華麗なる王朝絵巻
哀歓を秘めて女君たちが咲き競う第四巻

最愛の女性・藤壺の尼宮が崩御。冷泉(れいぜい)帝もついにその出生の秘密を知ってしまう。正室にと噂された朝顔の君には拒まれ、夕顔の忘れ形見・玉鬘(たまかずら)を発見するが……。広大な六条の院に愛する女君たちを住まわせ、太政大臣となった源氏は栄耀栄華の限りを尽くす。

製品情報

製品名 源氏物語 巻四
著者名 訳:瀬戸内 寂聴
発売日 2007年04月13日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-275701-0
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2001年12月、小社より刊行された『源氏物語<新装版>巻四』を底本とした。

オンライン書店で見る