神々のプロムナード

講談社文庫
カミガミノプロムナード
  • 電子あり
神々のプロムナード
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

もうおまえとは暮らせなくなった――日曜日の夕方、テレビも点けたままの状態で姿を消した松岡邦夫。妻の深雪に相談された友人の村上史郎は、邦夫を捜し始めた。すると続発する不可解な失踪劇との関連性がちらつく。その陰にはある新興宗教組織の存在が……。世界を混沌の淵へとみちびくミステリー大作。(講談社文庫)


『リング』に先立つ世界観 息を呑む結末!

もうおまえとは暮らせなくなった――日曜日の夕方、テレビも点けたままの状態で姿を消した松岡邦夫。妻の深雪に相談された友人の村上史郎は、邦夫を捜し始めた。すると続発する不可解な失踪劇との関連性がちらつく。その陰にはある新興宗教組織の存在が……。世界を混沌の淵へとみちびくミステリー大作。

製品情報

製品名 神々のプロムナード
著者名 著:鈴木 光司
発売日 2007年04月13日
価格 定価 : 本体819円(税別)
ISBN 978-4-06-275700-3
判型 A6
ページ数 608ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2003年4月に単行本、2006年1月にノベルスとして刊行。

オンライン書店で見る