ハゲタカ2(上)

講談社文庫
ハゲタカツー
  • 映像化
ハゲタカ2(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

鷲津政彦――
1年の海外放浪から戻り、ある企業に狙いをつける!その真意は。

あの会社には、この国が永遠に封印しておかなければならない情報が眠っている。「俺たちに大切なことは何だ、フェアプレイか?そうじゃない。勝つことだ」

「いつか日本を買収(バイアウト)する――」。1年の海外放浪を経て、帰国した鷲津政彦が、まず標的(ターゲツト)に定めたのは、繊維業界の老舗「鈴紡」。一方、鈴紡は元銀行員の芝野健夫を招聘し買収防衛を図る。その裏に、かつての芝野の上司で、UTB銀行頭取、飯島の思惑があった。激烈な買収戦争で最後に笑うのは?(『バイアウト』改題)

製品情報

製品名 ハゲタカ2(上)
著者名 著:真山 仁
発売日 2007年03月15日
価格 定価 : 本体714円(税別)
ISBN 978-4-06-275687-7
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、『バイアウト』として2006年4月、小社より刊行。文庫化にあたり、改題。