新装版 天璋院篤姫(上)

講談社文庫
シンソウバンテンショウインアツヒメジョウ
  • 電子あり
新装版 天璋院篤姫(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

2008年大河ドラマ「篤姫」原作
激動の幕末を、凛として生き抜いた篤姫の生涯。

18歳で藩主斉彬(なりあきら)の養女となった篤姫は薩摩島津家分家に生まれた学問好きな姫であった。その才覚、器量を見込んだ斉彬は画策の末、篤姫を13代将軍家定の正室として江戸城に送り込んだ。形ばかりの結婚に耐え、病弱な夫を支え将軍御台所として大奥3000人を見事に統(す)べる篤姫には、養父斉彬の密命が……。

目次

  • 出 立
  • 入 輿
  • 継 嗣

製品情報

製品名 新装版 天璋院篤姫(上)
著者名 著:宮尾 登美子
発売日 2007年03月15日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-275684-6
判型 A6
ページ数 424ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1984年9月に小社より刊行。

オンライン書店で見る