宗谷本線殺人事件

講談社文庫
ソウヤホンセンサツジンジケン
  • 電子あり
宗谷本線殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

殺意を刻んだ北の大地。十津川、渾身の推理! 白銀を切り裂いて走る列車内で、男が毒殺された。スーツケースを持ち去り、美深(びふか)という駅で姿を消した謎の女。死の間際に被害者から書きかけの原稿を託されたルポライター。事件の鍵は、かつて音威子府(おといねっぷ)で起きた残忍きわまる殺人事件にあった。急行「利尻」と「礼文」、死の連鎖を追って、十津川は北の果てへ! (講談社文庫)


殺意を刻んだ北の大地
十津川、渾身の推理!

白銀を切り裂いて走る列車内で、男が毒殺された。スーツケースを持ち去り、美深(びふか)という駅で姿を消した謎の女。死の間際に被害者から書きかけの原稿を託されたルポライター。事件の鍵は、かつて音威子府(おといねっぷ)で起きた残忍きわまる殺人事件にあった。急行「利尻」と「礼文」、死の連鎖を追って、十津川は北の果てへ!

製品情報

製品名 宗谷本線殺人事件
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2007年02月15日
価格 定価 : 本体514円(税別)
ISBN 978-4-06-275655-6
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1990年2月にカッパ・ノベルス、1993年4月に光文社文庫より刊行。

オンライン書店で見る