新装版 忍びの女(下)

講談社文庫
シンソウバンシノビノオンナゲ
  • 電子あり
新装版 忍びの女(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

関ヶ原、二度にわたる大坂攻め 戦国の世は終焉をむかえる
徳川の世となり多くを失った福島正則
その晩年に再度現れた小たま
激動のドラマ完結

伴忍びの万蔵が、裏切りを働いているらしい。女忍者・小たまは、危険を省みず万蔵の元へ飛び込み、敵の正体を見極めようとする。老獪な家康は、真意を隠しながらも天下統一へ1歩ずつ近づいていく。豊臣の臣下として全力を尽くす福島正則だったが……。戦乱の世を駆ける美貌の女忍者の活躍を描く傑作長編。

目次

  • 忍び宿・忍び小屋
  • 関ヶ原
  • 京の足袋師
  • 引き潮
  • 大坂戦争
  • 落 日

製品情報

製品名 新装版 忍びの女(下)
著者名 著:池波 正太郎
発売日 2007年01月16日
価格 定価 : 本体820円(税別)
ISBN 978-4-06-275606-8
判型 A6
ページ数 452ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 底本:『完本池波正太郎大成17雲霧仁佐衛門 忍びの女』(’00年2月小社刊)

オンライン書店で見る