四季 夏 Red Summer

講談社文庫
シキナツレッドサマー
  • 電子あり
四季 夏 Red Summer
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

四季、13歳。
あの夏、あの島で何が起こったのか?
孤島の事件、その真相を描く「四季」4部作、第2弾。

13歳。四季はプリンストン大学でマスタの称号を得、MITで博士号も取得し真の天才と讃えられた。青い瞳に知性を湛えた美しい少女に成長した彼女は、叔父・新藤清二と出掛けた遊園地で何者かに誘拐される。彼女が望んだもの、望んだこととは? 孤島の研究所で起こった殺人事件の真相が明かされる第2弾。

目次

  • プロローグ
  • 第1章 欲望と苦心その攪乱
  • 第2章 隷属と支配の活路
  • 第3章 祈りと腐心は似ている
  • 第4章 希望は懐かしさの欠片
  • 第5章 冷徹と敏捷その格調
  • エピローグ
  • 『四季 夏』を読んで

製品情報

製品名 四季 夏 Red Summer
著者名 著:森 博嗣
発売日 2006年11月15日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-275569-6
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2003年11月刊の講談社ノベルス版を底本する。

オンライン書店で見る