十津川警部「荒城の月」殺人事件

講談社文庫
トツガワケイブコウジョウノツキサツジンジケン
  • 電子あり
十津川警部「荒城の月」殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

上京中の資産家が絞殺され、現金1000万円が奪われた。高級外車に残された道路地図には、3つの港町の頁に謎の数字が……。夭折した天才作曲家が書いた幻の楽譜に張り巡らされる二重三重の罠。引退した贋作のプロはなぜ刺殺されなければならなかったか。一筋縄ではいかない犯人に、十津川は宣戦布告をする! (講談社文庫)


十津川を幻惑する殺しと陰謀の旋律!

上京中の資産家が絞殺され、現金1000万円が奪われた。高級外車に残された道路地図には、3つの港町の頁に謎の数字が……。夭折した天才作曲家が書いた幻の楽譜に張り巡らされる二重三重の罠。引退した贋作のプロはなぜ刺殺されなければならなかったか。一筋縄ではいかない犯人に、十津川は宣戦布告をする!

製品情報

製品名 十津川警部「荒城の月」殺人事件
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2006年11月15日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-275561-0
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 『小説現代』2003年3月号~9月号掲載、2003年10月小社ノベルスとして刊行。

オンライン書店で見る